メタバース失敗アイキャッチ

メタバースはまた失敗するのか?セカンドライフとの違いを5つ紹介

近年、話題になっているメタバース。実は2007年ごろにも一度、メタバースは注目されたのですが、失敗に終わってしまったのです。このことから、現在のメタバースもすぐに終わってしまうのではないかと感じている方も少なくありません。

しかし、時代は進み、技術や文化も進化してきました。本記事ではメタバースが失敗すると言われている理由や失敗に終わってしまった当時のメタバースと現在のメタバースの違いを紹介すると同時に、メタバースが失敗に終わらない根拠も含めて解説していきます。

VRコマース キャンペーン

「VRmall秋の大感謝祭」を行います!

VR建築によるVRコマースシステムVRmallの販売からわずか一年で、CELLSPACEのようにNFTの領域まで広がり、様々な形でVR建築を多くの方に利用していただいている感謝を込め、「秋のVR大感謝祭」を行います。今回のキャンペーンでは、VRmallの対象商品が最大12万円お得になるキャンペーンコードをこの記事で配布いたします。
この期間中に、記載されているキャンペーンコードを入力することで、VRmallサービスを最大1年間キャンペーン価格でご利用いただけます!

VR +Field VRmall Urth 操作方法

VRサービスをお楽しみいただく際の注意事項

弊社では、VRmallや+FieldをはじめとしたVRサービスを皆様にご提供しています。そんな弊社のVRサービスをお楽しみいただく皆様に操作やデバイスでの注意事項がございますので、こちらの記事でご紹介いたします。

unity gltf

【2021年最新版】Unityからgltfデータ・glbデータを出力する方法

Unityで編集を加えた3Dデータをglbデータとして出力する方法を紹介します。
少し設定が難しいですが、高クオリティなgltfデータをunityから出力する方法をご紹介します!

NFT,建築,Cellspace

【世界初!】NFTの特性をいかした空間が自然増殖する建築”CELLSPACE”を発売!7月31日より、Rarible上にてオークション販売も開始

text: Hiroki Tanaka 株式会社Urthは、建築家:宮地智史氏によるデジタルアーキテクチャーCELLSPACE(セルスペース)”のNFT発行を支援いたします。本作品は、7月31日 より大手NFTマーケット…
続きを読む

unity glb gltf エクスポート

【建築3Dデータ活用特集】Unityからgltfデータ・glbデータを出力する方法

Unityで編集を加えた3Dデータをglbデータとして出力する方法を紹介します。
Unityとは、ゲームエンジンとして提供されているサービスですが、近年ではUnityReflectなどのサービスも追加されますます活用が広まっているソフトウェアです。
Unityでデフォルトの機能ではついていない機能を付けたいときは、Unitypackageを用いて追加機能を付けることが一般的ですが、今回ご紹介するglbデータ、gltfデータを出力する際もそのためのUnitypackageを用います。

個人事業主,ECサイト,モール型

【モール型ECサイトを徹底分析!】個人事業主にとっての3つのメリットデメリット

今回の記事はモール型 EC サイトを導入しようと考えている個人事業主向けになります。
これからご紹介するモール型の EC サイトは、集客力に非常に富んでいます。サービス展開の手段として、 EC サイトの導入を考えている個人事業主の方にはモール型がおすすめです。

建築 模型 フォトグラメトリ

【建築3Dデータ・NFT活用特集】スマホだけでもできる!フォトグラメトリーから3Dデータ(glbデータ)を作成する方法

NFTを作ることができるglbデータを様々なCADから出力する方法を紹介してきましたが、今回は模型などをフォトグラメトリーをすることで、3dデータをつくり、glbデータとする方法を紹介します。

ライノ gltf glb NFT

【建築でのNFT活用事例】gltfデータ、glbデータをRhinoから出力する方法

NFTは、端的に言うとデータに正当な価値をつける装置です。これを活用することで、現在では価値がないとみなされ、個人のパソコンに眠っているデータが価値をもち、それを売買することで次回以降の創作へとつながるきっかけを生み出す画期的な試みができます!そんなNFTの建築データの作成方法を特集します

NFT,ブロックチェーン

【建築でのブロックチェーン活用事例】今話題のNFTをSketchUpで作成する方法

NFTは、端的に言うとデータに正当な価値をつける装置です。これを活用することで、現在では価値がないとみなされ、個人のパソコンに眠っているデータが価値をもち、それを売買することで次回以降の創作へとつながるきっかけを生み出す画期的な試みができます!そんなNFTの建築データの作成方法を特集します

PAGE TOP