アパレル メタバース 事例

【アパレル×メタバース】最新事例4選を徹底解説!!

UNIQLO、ZARA、2nd Streetから始まり、Louis Vittonなどのハイブランドまで。

これら全てのアパレルブランドを、メタバースで購入できるようになるのが2030年です。
2021 年10月にFacebookがMetaに社名変更したのを筆頭に、多くの企業がメタバースに参入を始めている今、あらゆるものが仮想空間で完結できる形でのビジネスが注目を浴びています。