News

【理想のVRコマースを実現可能に!】VRmallが大幅アップグレードされました!

VRコマース VRmall 対面販売

text:
Hiroki Tanaka

弊社がご提供するVRmalに新機能が追加され大きくリニューアルいたしました!

今回は、アップグレードに際し追加した機能をご紹介!!

動画でも機能を紹介しています!

【VRコマース必須機能搭載】
今回のアップグレードで搭載された5つの機能

VRコマース VRmall 5つの機能 

以前と変わらず、リンクから簡単に入店できますが、そこから先に広がる世界でご体験いただける機能は大幅にアップデートされました。ここでは、そんなアップデートされた5つの機能をご紹介します!

どの機能もVRコマースには必須となるであろう機能を作成し、ご提供しています。

【VRコマース必須機能】
対面販売が可能に

VRコマース 対面販売

今回のアップグレードにより、VRmallではアバターとなって対面販売が可能になりました。VRmallに入店する際に、アバターと名前を選択し、そのアバターとなって、入店ができます。

中では、zoomなどのオンライン会議システムと同様にアバター同士での会話や画面共有、ビデオ通話などがお楽しみいただけます。アバター同士での会話では、近くにいる人ほど大きな声が聞こえ、遠くの人の声は小さく聞こえるように設計されています。このような機能によって、さらに現実の空間に近い体験が可能です。

テナントの皆様は、自身のショップの中で、アバターとなって、ビデオ機能やマイク機能を用いて、顔を見せての接客や、お客さんとアバターとなって会話することなどが可能になっています。

アバターとなり、会話や画面を共有しての販売によって、世界のどこにいる人に対しても接客が可能となっています。

【VRコマースでも着飾ろう!】
好きなアバターでの入店接客が可能に

VRコマース VRmall アバター

VRmallでの新機能であるアバター機能ですが、単に同じアバターで入店、接客ができるだけではありません。世界最大の3DデータシェアサービスであるSketchfabでシェアされている3Dデータから好きなアバターを選んで入店が可能です。

さらには、近年多くのアバター作成サービスがありますが、そこで作成したオリジナルのアバターになって入店、接客することも可能です。お客さんにとって、顔となるアバターが豊富にあることで、VRmallでの体験はより豊かなものとなることを実現しました!

【VRコマースでも販促を!】
画面共有が可能に

VRコマース VRmall 画面共有

お客さんに対して、見せたい資料、カタログなどが対面での接客ではすぐに見せることができますが、今までのVRコマースでは難しかったのが事実です。

しかしながら、今回のアップグレードでは、VRmall上でzoomなどのオンライン会議システムと同様に画面の共有や資料の共有が可能になりました!

接客の際に、ここぞというときに見せたいカタログや資料、さらにはパソコンの画面まで、どのようなものであってもパソコンやスマートフォンで開けるものであれば、お客さんと共有することができます。この機能で、より対面販売と同様にお客さんへの柔軟な対応が可能となっています。

【VRコマースでも安心を】
カメラ機能が可能に

VRコマース VRmall カメラ機能

高価なものをはじめVRコマースでなければ売れないものの多くは、ECサイトだけでは購入をためらうような商品が多いはずです。そんな購入をためらっているお客さんにとって一番必要なことは、安心できることだと私たちは考えています。

お客さんに安心感を与える一番の方法は、お店側の人の表情がわかることではないでしょうか。相手がどのような表情で商品を薦めているのかが一番現れる顔が見えることがお客さんへの安心へとつながります。

VRmallでは、マイク機能やチャット機能によって会話ができるだけでなく、カメラ機能によって表情を見せながら接客ができるようになりました。ECサイトだけでは、提供することができないお客さんの安心感をVRmallでは提供することが可能です!

高価なものや化粧品、食品など相談してから購入したいものはまさにVRコマースにぴったりです。VRmallのカメラ機能、マイク機能、チャット機能を活用して、顔を見せての販売を実現することで、お客さんに安心してもらいながら楽しいお買い物の時間を過ごしてもらいましょう!!

【VRコマースでもお店の雰囲気を作りこもう】
動画や音楽、URLでのサイトページの共有などが可能に

現実の店舗では、BGMにこだわったり、壁に動画を投影したり、様々な工夫でお店の雰囲気を演出する方が多いと思います。この度のVRmallのアップグレードでは、そんなお店へのこだわりが表現できるように様々なものがVR上で共有できるようになりました!

共有できるものの一つが音声です。youtubeをはじめ多くの動画サービスや音声サービスなどで配信されている音声がVRmall上で共有できるようになっています。URLを添付する、もしくは音声データをアップロードすることでVRmall内のショップの中でBGMを流すことが可能です!

共有できるものの二つ目は、動画です。近年多くの方が動画を作成した経験があるのではないでしょうか。インスタグラムやYoutubeなどの動画配信サービスやShowRoomをはじめとしたライブ配信サービスの台頭によって、ライブコマースを行った方も多いのではないでしょうか。VRmallでは、youtubeのライブ配信をそのままVR上で配信することを可能としたことで、VRコマースでのライブコマースを実現しました!

お店の雰囲気に合った動画を流すことで、よりリアルな雰囲気をVR上で楽しめるだけでなく、動画配信サービスなどで行われているライブコマースもVR上でショップで行うことが可能です。

動画配信サービスでのライブコマースでは、販促会、イベントの盛り上がりは参加者のコメント数だけでしか表現できません。そのため、インフルエンサーの方によって数百人から数千人規模のお客さんを集めることによって、はじめてオンラインでのイベントでの成果が実現しています。

一方で、VRコマースではVR空間に参加しているアバターの数で参加者がわかり、イベント事態の盛り上がりも可視化できます。現実でのイベントと同じように、数十人単位のイベントであっても、盛り上がるイベントや販促会を行うことが可能です!

3つ目の共有できるものはURLです。
お客さんと話している時に、WEBページを見せることが近年では多いかもしれません。そういったWEBページに関しても、URLによってVR上で共有できるようになっています。

VRmallでは、オンライン会議システムと同様に様々な共有機能によって、VRコマースでの必須機能を標準装備しています。

【VRコマースでのトラブル対応】
チャット機能での会話が可能に

VRコマース VRmall チャット

オンライン会議でもよく起きることですが、オンラインでの通話やビデオ会議、画面共有などはよくトラブルに見舞われることがあります。そんな時に役立つのが、チャット機能です。相手のWi-Fi通信環境が良くなくても素早くと土器問題を解決へと導くことができます。

そんなチャット機能をVRコマースであるVRmallでも今回のアップグレードで搭載しました。チャット機能を用いることで接客中のトラブルを解決することはもちろん、VR上にいるすべてのアバターに届くため、お客さんが入店した際の挨拶などにも応用が可能です。

使い方によっては、無限の可能性を秘めたチャット機能でよりよいVRコマースを実現していきましょう!


今回は、VRmallのアップグレードに際して、搭載された機能をご紹介しました。アバターとしての接客や、画面共有など、ECサイトだけでは実現できないリアルさのある店舗を実現しました。

VRmallで世界につながるオンライン店舗を作成しVRコマースを実現しましょう!

黒潮ひろば 黒潮水産 VRmall VRコマース

VRmallで理想のお店を実現しよう!

VRmallなら重力のないヴァーチャル空間で理想のお店を実現できます!

既存のECサイトだは不可能であった、複数ブランドでの同時出店もVRコマースなら可能です!

VRmallなら、まだまだ利用者の少ないVRヘッドセットだけでなく、パソコンやスマートフォンからも店舗にはいることができ、既存のECのお客さんにアプローチできます。

今話題の新しい売り方であるVRコマースをVRmallで実現し、新規顧客を獲得しましょう!!

詳細はこちら

コメントを残す

*