本利用規約は、株式会社Urth(以下「当社」とします)が提供するプラットフォームサービス「V-air」(以下「本サービス」という)における、当社、並びに、本サービスによってVR空間上に個展・店舗を設置した出店者(以下「オーナー」とします)及び当該VR空間上の個展・店舗を利用する利用者(以下「ユーザー」とし、オーナー及びユーザーを総称して「利用者」とします)間の権利及び義務について規定するものです。利用者は、本サービスを利用するに際して、本利用規約及び個別規定(以下「本規約」とします)に拘束されることに同意するものとします。

第1章総則

第1条(本利用規約と個別規定)

当社は、随時、本サービスに関して本利用規約のほか、ご利用にあたってのルール、運用規則、及び、ポリシー等の定め(以下「個別規定」とします。)を定めることができるものとします。本利用規約が個別規定と矛盾する場合、個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(年齢制限)

本サービスは、18歳未満の方がその法定代理人の承諾なしで利用することを想定しておりません。18歳未満の方が本サービスを利用する場合、必ず法定代理人の承諾を得るものとします。

第3条(禁止行為)

利用者は、本サービスを利用して以下の行為を行ってはならないものとします。

①法令または公序良俗に違反する行為

②犯罪行為に関連する行為

③当社、本サービスの他の利用者または第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする等、本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

④当社、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為

⑤他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

⑥不正アクセスをし、またはこれを試みる行為

⑦他の利用者に成りすます行為

⑧本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

⑨本サービスの利用権を第三者に販売、貸与、譲渡その他の方法で再使用許諾し、利用させる行為

⑩以下の表現を含みまたは含むと当社が判断する内容を本サービス上に表示する行為

・過度に暴力的な表現

・露骨な性的表現

・人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現

・自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現

・その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現

⑪以下を目的とし、または目的とすると当社が判断する行為

・当社が許可しない方法による営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為

・性行為やわいせつな行為を目的とする行為

・面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為

・他の利用者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為

・その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

⑫宗教活動または宗教団体への勧誘行為

⑬その他当社が不適切と判断する行為

第4条(IDおよびパスワードの管理)

1.利用者は、自己の責任において、当社から付与される本サービスのIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。

2.利用者は、いかなる場合にも、IDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。当社は、当社に責がある場合を除き、IDとパスワードの組み合わせが当社の保有する組み合わせと一致してログインされた場合には、当該IDを登録している利用者自身により本サービスの利用が行われたとみなし、ID及びパスワードなどの登録情報が第三者によって使用されたことによって生じた利用者の損害について、当社は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

3.利用者は、IDおよびパスワードが第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第5条(本サービスの提供の停止等)

1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

①本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

②地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合

③コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

④その他当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

2.当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第6条(著作権)

1.利用者が本サービスを利用して投稿ないしアップロードした文章、画像、映像等を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権及びその他の知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し、利用者は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

2.利用者が本サービスを利用して投稿ないしアップロードした文章、画像、映像等(以下「利用者著作物」とします)の著作権については、当該利用者その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、当社は利用者著作物について、本サービスの改良、品質の向上及び本サービスの周知宣伝等に必要な範囲で利用(改変及び二次的著作物の創作を含むものとします)できるものとし、利用者はこの利用に関して著作者人格権を行使しないものとします。

第7条(当社の免責等)

1.当社は、本規約に定めるほか、本サービスの安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥が無いこと、エラー、バグ及び権利侵害等が無いことその他本サービスに関する一切の事項につき、明示的にも黙示的にも保証しません。

2.当社は、利用者の機器、通信回線、ソフトウェア等により利用者又は第三者に生じた損害に関して、一切責任を負わないものとします。

3.当社は、本サービスに関して、利用者同士又は利用者と第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負わないものとします。

4.当社は、本サービスの仕様を、利用者の承諾を得ることなく、随時更新、修正することができるものとします。また、当社は、利用者に対して終了月の1ヶ月前に事前にその旨を電子メールで通知することにより、本サービスの提供を終了することができるものとします。

5.前項に基づく仕様修正や本サービスの提供終了により生じたいかなる利用者の損害に関して、一切責任を負わないものとします。

第8条 (利用者の責任及び接続環境等)

1.本サービスの提供を受けるために必要なコンピュータ、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器、ソフトウェア、通信環境等の設置や操作についても、利用者の費用と責任で行うものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、利用者に対するサポートも行わないものとします。

2.利用者は、本サービスを利用する際に、種々のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとし、かかる変更について当社は一切責任を負わないものとします。

3.利用者がインターネット回線を通じて行う本サービスへの入力その他の手続は、当社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

4.本サービスに関連して利用者間又は利用者と第三者間で発生したトラブル(本サービスを将来利用するという前提の下で起こったトラブルを含みます。)に関して、利用者は各自の費用及び責任で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。トラブルが生じた際には、当該トラブルに関与する利用者らにおいて解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害(当該トラブルへの対応のために当社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用、賠償金等)を被った場合は、当該利用者らは連帯して当該損害を賠償するものとします。但し、当該トラブルの発生が当社の故意又は重過失による場合はこの限りではないものとします。

第9条(通知または連絡)

当社の利用者に対する通知又は連絡は、当社が運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行なうものとします。また、当社が個々の利用者に通知及び連絡をする必要があると判断した場合、当該通知または連絡は、当社に登録されている利用者の連絡先へ通知または連絡を行えば足りるものとし、発信時に利用者へ到達したものとみなします。

第10条(権利義務の譲渡の禁止)

利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、当社に対する契約上の地位または権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできないものとします。

第11条(本規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、利用者に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,新規約の発効後、利用者が引き続き本サービスを利用する場合には当該利用者は新規約に同意したものとみなします。新規約の変更に同意できない利用者は、本サービスの利用を中止するものとします。

第12条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、当社と利用者間で生じた紛争については、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第2章 オーナーに適用される事項

第13条(本サービスの利用申込、料金)

1.オーナーは、本サービスを利用して出店を希望する場合、当社又は代理店に発注書を提出して出店を申し込むものとします。

2.当社は、前項の発注書を受領した場合、原則として3営業日以内に諾否を通知するものとし、当社が承諾を通知した時点で、当社又は代理店とオーナーの間に、本サービス利用契約(以下「本契約」とします)が成立するものとします。

3.オーナーの本サービスの利用期間は、本契約成立時点から1年間とします。但し、オーナー又は当社が期間満了の1ヶ月前までに更新拒絶を通知しない限りさらに1年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

4.オーナーは、本契約成立後直ちに発注書において定める初期費用を当社に支払うものとします。また、オーナーは、本サービスの月額利用料を、事前に書面での別段の取り決めがない限り、当社に対し、利用月の前月末日までに支払うものとします。支払方法は当社指定のクレジットカード払い、又は、銀行口座に振込送金する方法によるものとし、振込手数料はオーナーの負担とします。

5.前項に定める初期費用及び本サービスの利用料の支払が遅延した場合、オーナーは年14.6%(年365日日割計算)による遅延損害金を支払うものとします。

6.当社は、本サービス運営上等の理由により、本サービスの利用料を予告なく変更することがあります。当社による利用料変更の通知または告知後、契約が更新された時をもって、オーナーは変更後の利用料に同意したものとみなします。

7.オーナーは本契約をいつでも解約できるものとします。解約するには、お問い合わせフォームから当社にご連絡ください。当社による承諾の通知後14日以内に解約する場合は、サービス利用料は発生しないものとし、既払金がある場合には全額返金されるものとします。14日経過後に解約する場合、利用者は、契約残存期間の料金の50%を一括で支払うものとします。

8.前項に定める場合を除き、オーナーの本サービス利用料の支払義務は取り消し不能であり、当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、理由の如何を問わずオーナーが既に支払済みの利用料の返還を一切行なわないものとします。

第14条(登録事項の変更)

オーナーは、発注書に記載した事項(以下「登録事項」とします)に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常にオーナー自身の正確な情報が登録されているように登録事項を管理及び修正する責任を負います。登録事項に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、当社は、登録事項に変更がないものとして取り扱うことができるものとします。

第15条(当社によるアドバイザー等の紹介)

1.当社は、3Dモデリング・VR建築の設計や各種プラグイン機能を提供する事業者(以下「アドバイザー」とします)をオーナーに紹介することができるものとします。但し、当社は、アドバイザーの提供する商品又はサービスに関して、その安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥が無いこと、エラー、バグ及び権利侵害等が無いことその他一切の事項につき、明示的にも黙示的にも保証しないものとします。

2. 当社は、アドバイザーとオーナーとの間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負わないものとします。

第16条(当社の解除権)

当社は、オーナーが次の各号の一に該当するときは、何ら催告を要せず本サービスに関する契約を解除することができるものとします。

(1) 振出・引受・保証または裏書にかかる手形小切手を不渡りとし、その他支払いを停止し、若しくは支払い不能の状態またはそれらに準じる信用不安を生じたとき。

(2) 保全処分・強制執行・滞納処分・競売・破産・民事再生・会社更生等の申立を受け、若しくは自らその申立をし、またはそれらに準じる信用不安を生じたとき。

(3) オーナーまたはオーナーの代表者が後見または保佐、補助開始の審判を受けたとき

(4) オーナーまたはオーナーの代表者が禁固以上の刑に処せられたとき。

(5) その営業について主務官庁から許可を受けられないとき、または許可の取り消し若しくは停止の処分若しくはそれらに準じる指導、勧告を受けたとき。

(6) 廃業し、または解散(合併による解散を含む。)したとき。

(7) 天災地変による不可抗力の場合を除き、その理由の如何を問わずオーナーの業務を放置し、または5日間以上休業したとき。

(8) オーナー若しくはオーナーの使用人が秩序を害し、または当社の名誉や信用を毀損する行為をしたとき。

(9) 本規約に違反したとき。

第3章 利用者に適用される事項

第17条(本サービスの利用申込、料金)

1.ユーザーは、本サービスの利用を希望する場合、当社所定の方式により利用登録の申込みをするものとします。

2.当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合、当社の裁量により、ユーザーの利用申込を承諾せず、また、ユーザーによる本サービスの利用を停止、無効化または削除することができるものとします。

①利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

②本規約に違反したことがある者からの申請である場合

③暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当する場合、又は、暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、ユーザー登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合

④その他当社が利用登録を相当でないと判断した場合

第18条(登録事項の変更)

ユーザーは、本サービスの利用申込時に入力した事項(以下「登録事項」とします)に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常にユーザー自身の正確な情報が登録されているように登録事項を管理及び修正する責任を負います。登録事項に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、当社は、登録事項に変更がないものとして取り扱うことができるものとします。

第19条(第三者サービスの利用)

ユーザーがオーナーの提供するサービス(以下「第三者サービス」とします)を利用する場合、ユーザーは以下のことを理解しているものとします。

  1. 第三者サービスは、当社によって審査、承認、または管理されているものではありません。
  2. 第三者サービスの利用は、ユーザー自身のリスクで行うものとし、当社は第三者サービスに関していかなる責任も負わないものとします。
  3. ユーザーによる第三者サービスの利用は、ユーザーとそれぞれのオーナー間でのみ行われ、オーナーが別途設定する契約条件およびポリシーが適用されます。また、一部の第三者サービスは、ピクセルやクッキーのようなものを介して、ユーザーのデータへのアクセスを要求したり、必要としたりする場合があります。ユーザーが第三者サービスを利用する場合、またはアクセスを許可する場合、ユーザーは第三者サービスを利用する前に当該第三者サービスに係るプライバシーポリシー等を慎重に確認する必要があります。
  4. 第三者サービスの運用方法に関するご質問やご懸念、またはサポートが必要な場合は、当該オーナーに直接お問い合わせください。

第20条(退会)

ユーザーは,当社の定める退会手続により、本サービスから退会できるものとします。但し、取引の決済等の手続が未完のものがある場合は退会することができず、ユーザーは、一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、私たちに退会の申し出を行わなければなりません。

第21条(個人情報等の取り扱い)

1.当社は、本規約のほか、プライバシーポリシーに従って個人情報等を取り扱います。

2.ユーザーは、本サービスの利用の前に、本サービス上で、プライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。

3.ユーザーは、本サービスを通じて得た個人情報等に関し、本サービスの利用の範囲内においてのみ利用することができ、それ以外の利用はできないものとします。

第4章(利用規約の改定)

  • 2022年9月8日  改定
  • 2021年12月1日 制定

以上

PAGE TOP